即日融資ができるカードローンのおすすめを比較|審査なし・甘いのは?

「急な出費で今すぐお金を借りたい!」という時には、即日融資が可能なカードローンを利用するのがおすすめです。
この記事では最短30分で融資を受けられるおすすめのカードローンや、即日融資に成功するカードローンの選び方について詳しく解説します。

カードローン以外で、誰も即日融資を受けられる方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

1.即日融資が可能でおすすめのカードローンを比較

即日融資が可能でおすすめのカードローンを比較

まずは、即日融資が可能なカードローンをまとめて紹介します。

即日融資が可能でおすすめのカードローン一覧

カード会社融資スピード金利借入限度額無利息期間
プロミス最短30分4.5~17.8%500万円30日間
三井住友カードローン最短5分1.5~15.0%900万円なし
アイフル最短25分3.0~18.0%800万円30日間
SMBCモビット最短即日3.0~18.0%800万円なし
アコム最短30分3.0~18.0%800万円30日間

では、各カードローンのおすすめポイントをそれぞれ詳しく説明します。

プロミス

融資スピード最短30分
金利4.5~17.8%
借入限度額500万円
無利息期間30日間
WEBのみで完結可能
コンビニ借入可能
電話連絡なし(書類で在籍確認)
郵送物なし

プロミスでは最短30分で審査が完了します。
審査完了後は24時間いつでも、最短10秒で指定の口座にお金を振り込んでもらえます。

初回は30日間利息0円なので、使った分だけを返せばOKです。
プロミスは4年連続でオリコン顧客満足度で1位を獲得しているため、初めての人にも安心して利用できます。

今なら最大1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施されています。
信頼できる大手消費者金融で、お得に即日融資を受けたい人は、プロミスを選ぶのがおすすめです。

三井住友カードローン

融資スピード最短5分
金利1.5~15.0%
借入限度額900万円
無利息期間なし
WEBのみで完結可能
コンビニ借入カードタイプは可能
振込専用タイプは不可
電話連絡電話で在籍確認が基本
(書類での在籍確認にしてもらえる場合あり)
郵送物振込専用タイプはなし
カードタイプはあり

三井住友カードローンには、最短5分で審査が完了する「即時発行受付時間(9:00~19:30)」が設けられています。
アプリを使えばカード到着前でも借入が可能なので、とにかく早く融資を受けたいにぴったりです。

振込専用タイプなら、カードなどの郵送物が届かないため周囲に知られる心配もありません。
コンビニATMでも借入をしたい人は、カードタイプを選びましょう。

アイフル

融資スピード最短25分
金利3.0~18.0%
借入限度額800万円
無利息期間30日間
WEBのみで完結可能
コンビニ借入可能
電話連絡なし
郵送物なし

アイフルでは、事前に融資が可能かを1秒で診断してもらえます。
また本審査も最短25分で完了するため、スピーディーに融資を受けられます。

自宅や勤務先への在籍確認の電話も原則実施されていないため安心です。
30日間利息0円で気軽に融資を受けたい人は、アイフルをチェックしてみてください。

SMBCモビット

融資スピード最短30分
金利3.0~18.0%
借入限度額800万円
無利息期間なし
WEBのみで完結可能
コンビニ借入可能
電話連絡WEB完結申込は電話での在籍確認なし
カード申込は電話での在籍確認あり
郵送物なし(カードはコンビニで受取可能)

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていれば、WEB完結申込が可能です。
WEB完結申込の際に、社会保険証または組合保険証を提出しておけば、在籍確認の電話がかかってくることもありません。

またネットで申し込んだ後に、コールセンターに電話をして急いでいる旨を伝えれば優先して審査を進めてもらえます。
即日融資を受けたい人は、ネット申し込みの後、忘れずコールセンターに電話を入れておきましょう。

アコム

融資スピード最短30分
金利3.0~18.0%
借入限度額800万円
無利息期間30日間
WEBのみで完結可能
コンビニ借入可能
電話連絡電話で在籍確認が基本
(書類での在籍確認にしてもらえる場合あり)
郵送物後日、自宅にカードが届く
(カードレス契約も可能)

アコムの審査は、最短30分で完了します。
審査が終われば、楽天銀行に最短1分で融資金を振り込んでもらえます。

振込手数料も無料なので安心です。
また30日間の無利息期間もあり、利用しやすいのも人気の理由の一つになっています。

2.即日融資が成功できるカードローンの選び方

即日融資が成功できるカードローンの選び方

少しでも早く融資を受けたいなら、次の5つを必ずチェックしておきましょう。

  1. WEB完結対応業者なら来店不要で申込できる
  2. 休日に融資を受けたいなら在籍確認不要の業者を選ぶ
  3. 申込締め切り時間をチェックする
  4. 即日借入の受け取り方法を確認する
  5. 融資金額を抑えれば審査時間を短縮できる

では5つのポイントについてそれぞれ詳しく紹介します。

2-1.WEB完結対応業者なら来店不要で申込できる

WEB完結対応業者なら来店不要で申込できる

WEB完結対応業者なら、スマホで申込~借入までの手続きを行えます。
次のような時間を省けるため、最短で融資を受けることが可能です。

  • 店舗に行くまでの時間
  • 来店時の店舗での待ち時間
  • 書類の郵送にかかる時間

即日融資を受けたい場合は、WEB完結に対応しているカードローンを選びましょう。

WEB完結に対応しているカードローン

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • アコム
  • 三井住友カードローン

2-2.休日に融資を受けたいなら在籍確認不要の業者を選ぶ

休日に融資を受けたいなら在籍確認不要の業者を選ぶ

土曜日や日曜日、祝日に融資を受けたい場合は、電話での在籍確認が不要な業者を選びましょう。
在籍確認は、申請した勤務先で本当に働いているのかを確認するために、次のどちらかの方法で行われます。

  1. 勤務先に電話をして本人が在籍しているかを確認する
  2. 社名入りの給与明細書や健康保険証などの書類で在籍を確認する

電話での在籍確認が必要なカードローンに申し込むと、勤務先が休業日で連絡が取れず、週明けまで審査がストップしてしまう可能性があります。
休日に融資を受けたい場合は、勤務先への電話連絡なしで契約できるカードローンを選びましょう。

在籍確認の電話が不要なカードローン

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • アコム
  • 三井住友カードローン

2-3.申込締め切り時間をチェックする

申込締め切り時間をチェックする

「24時間受付可能」だからといって、いつでも審査を行えってもらえるわけではありません。
即日融資を受けたい場合は、必ず審査の受付時間内に申し込んでおきましょう。

即日融資を受けられるカード会社の審査受付時間

カード会社審査の受付時間
プロミス9:00~21:00(土日祝含む)
アイフル9:00~21:00(土日祝含む)
SMBCモビット9:00~21:00(土日祝含む)
アコム9:00~21:00(土日祝含む)
三井住友カードローン9:00〜19:30(土日祝含む)

審査には、最短30分ほどかかります。
受け付けた順番に審査が行われるので、締め切りの1~2時間前までに申し込みを済ませておくのがおすすめです。

2-4.即日借入の受け取り方法を確認する

即日借入の受け取り方法を確認する

即日借入をしたい場合は、「スマホATM」に対応しているかも確認しておきましょう。
スマホATMとは、カードを使わずスマホだけで、24時間365日、現金の借入ができる便利なサービスです。

アプリでセブン銀行やローソン銀行ATMに表示されるQRコードを読み込み、ワンタイムパスワードの入力を行うだけで1,000円単位でお金を借りることができます。
スマホATMを利用できるカードローンについては、以下の表をご覧ください。

即日融資が受けられるカードローンのスマホATM対応

カード会社スマホATMで借りるセブン銀行ATMローソン銀行ATM
プロミス
アイフル
SMBCモビット
アコム
三井住友カードローン

※SMBCモビットは2022年3月28日に「ローソン銀行ATM」の利用が可能になりました。

三井住友カードローンの振込専用タイプは、ATMでは利用できません。
コンビニATMで借入をしたい人は、カードタイプに申し込んでおきましょう。

2-5.融資金額を抑えれば審査時間を短縮できる

融資金額を抑えれば審査時間を短縮できる

融資金額が多いほど、念入りに返済能力を確認する必要があるため、審査時間が長くなります。
特に次のような場合は、「収入証明書類(所得証明書類)」の提出が必要になり、審査に時間がかかってしまいます。

  • 借入希望額が50万円を超えている
  • 他社からの借入を含めた合計額が100万円を超える

審査に通過すれば、追加で融資を受けることも可能です。
最短で即日融資を受けたい人は、借入希望額を10万円以下にして申し込みましょう。

3.即日融資を受ける時の注意点

即日融資を受ける時の注意点

即日融資を受けたい場合は、次のの4つに注意が必要です。

  1. 年収の1/3以上の借入があると即日融資を受けられない
  2. 即日融資を受けられるカードローン会社に審査が甘い会社はない
  3. 中小のカードローン会社は遅いことがほとんど
  4. 5年以内に債務整理していると即日借入できない

4つの注意点について、それぞれ詳しく説明します。

3-1.年収の1/3以上の借入があると即日融資を受けられない

年収の1/3以上の借入があると即日融資を受けられない

年収の1/3以上の借入があると、融資を受けることができません。
貸金業法に「総量規制」という決まりがあり、年収の3分の1以上の貸し付けが禁止されているからです。

Q2-1. 総量規制とは何ですか?
A2-1. 借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。
例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。
引用元:https://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/qa.html

しかし次のようなローンは、総量規制の対象に含まれません。

総量規制の対象外の借入

  • おまとめローン
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • メディカルローン
  • ビジネスローン
  • 創業支援ローン
  • 配偶者貸付
  • 特定緊急貸付

おまとめローンは、借入を1つにまとめることで金利が下がり、借りる側にとって有利になるため、年収の3分の1を超えても融資を受けることができます。
即日融資が可能なおまとめローンもあるので、複数の借入がある人はチェックしておきましょう。

おすすめのおまとめローンについては、こちらで詳しく紹介しています。

3-2.即日融資を受けられるカードローン会社に審査が甘い会社はない

即日融資を受けられるカードローン会社に審査が甘い会社はない

貸金業法では、返済能力の調査や過剰貸し付けの禁止が義務付けられています。

貸金業法 第十三条

    貸金業者は、資金需要者である顧客又は保証人となろうとする者の資力又は信用、借入れの状況、返済計画等について調査し、その者の返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならない。

即日融資を受けられる大手の消費者金融は、貸金業法を遵守しているため、審査が甘かったり、審査なしで融資が実行されたりすることはありません。
「審査なしで即日融資を受けられる」と謳っているような業者は、違法な闇金の可能性が高いため避けるようにしましょう。

3-3.中小のカードローン会社は遅いことがほとんど

中小のカードローン会社は遅いことがほとんど

中小のカードローン会社は次のような理由で、審査に時間がかかる傾向があります。

  • AI(人工知能)による自動の与信審査システムが導入されていない
  • 大手のカードローンの審査に落ちた人が多いため信用調査に時間がかかる

大手のカードローン会社では、AIを使った自動審査を行うため、最短30分で審査が完了します。


引用元:https://www.smbc-cf.com/

一方、中小のカードローン会社には、こうしたシステムが導入されていないため、審査に時間がかかってしまいます。
また大手の審査を落ちた人からの申し込みが多く、対面でしっかり審査を行う必要があることも、審査時間が長くなる理由の一つになっています。

即日融資を受けたいなら、短時間で審査が完了する大手のカードローン会社を選ぶのがおすすめです。

3-4.5年以内に債務整理していると即日借入できない

5年以内に債務整理していると即日借入できない

信用情報を管理する信用情報機関には、JICC、CIC、KCSの3つがあります。
このうちカードローン会社は、JICCとCICに加盟しています。

どちらの機関でも、債務整理についての記録は5年間残ります。

信用情報の登録内容と登録機関

登録内容CICJICC
債務整理登録日から5年契約中・契約終了後5年
返済延滞契約中・契約終了後5年延滞中・契約終了後5年
申し込みの記録照会日から6ヶ月照会日から6ヶ月

債務整理の記録が残っている人に融資した場合、返済が滞っても貸し倒れとして損金扱いにできないため、ローン会社が損をしてしまうことになります。
そのため5年以内に債務整理をしていると、審査に通らない可能性が高くなります。

申し込みの記録も残るので、何度も審査を受けるのもNGです。
債務整理をした場合は、信用情報の登録が消える5年を待って申しむか、カードローン以外の方法で融資を受けるかのどちらかにしましょう。

4.誰でも即日融資を受けられる方法

誰でも即日融資を受けられる方法

次の3つの方法を利用すれば、誰でも即日融資を受けられます。

  1. ブランド品を質屋に入れる
  2. クレジットカードのキャッシングを利用する
  3. 生命保険の契約者貸付制度を利用する

カードローンの審査に落ちた人は、3つの方法を試してみましょう。

4-1.ブランド品を質屋に入れる

ブランド品を質屋に入れる

ブランド品を質屋に入れると、買取金額の8割ほどの現金を借りることができます。
借りたお金を期日までに返済すれば、預けたブランド品は返してもらえます。

審査なども必要なく、査定も15~30分ほどで完了します。
急な出費などで、今すぐ少額の融資を受けたい場合は、質屋を利用するのがおすすめです。

4-2.クレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードのキャッシングを利用する

キャッシング機能が付いているクレジットカードを利用すれば、カードローンと同じようにお金を借りることができます。
利用方法は次の2つです。

  • 手持ちのクレジットカードのキャッシングを利用する
  • キャッシング機能付きのクレジットカードを即日発行してもらう

今持っているクレジットカードにキャッシング機能が付いていれば、コンビニATMなどですぐにお金を借りられます。
キャッシング機能付きのクレジットカードを持っていない場合は、近くに受け取り可能な店舗があるカード会社で即日発行してもらいましょう。

即日発行に対応しているクレジットカード

  • ACマスターカード
  • エポスカード
  • セゾンカード

4-3.生命保険の契約者貸付制度を利用する

生命保険の契約者貸付制度を利用する

生命保険の契約者貸付制度を利用すれば、最短2分でお金を借りることができます。
契約者貸付制度とは、生命保険の解約返戻金を一時的に借りられる制度です。

借入可能な金額は解約返戻金ですが、積立金が資金になるため審査も必要なく、信用情報機関に登録されることもありません。
とにかく早く融資を受けたいなら、日本生命の契約者貸付制度を利用しましょう。

生命保険の契約者貸付で即日融資を受けられる保険会社

  • 日本生命(月~金の14:30までに手続きで最短2分)
  • 第一生命
  • 住友生命
  • かんぽ生命
  • 明治安田生命

5.まとめ

まとめ

即日融資が可能なカードローンを利用すれば、最短30分でお金を借りることができます。
最短で融資を受けたいなら申し込み前に、次の5つをチェックしておきましょう。

  1. WEB完結対応の大手消費者金融を選ぶ
  2. 電話での在籍確認不要の業者を選ぶ
  3. 審査時間の2~3時間前までに申し込む
  4. スマホATMで受け取れるかを確認する
  5. 融資希望金額を10万円以下に抑える

即日融資が可能なおすすめのカードローンについては、こちらをご覧ください。
1.即日融資が可能でおすすめのカードローンを比較